手汗を抑えるために試してみたこと

汗というのは暑くなると出るものとは限りません。体が緊張した状態になっても汗は出ます。
なるべくリラックスした状態を保つことが、手汗を止めるためには良いのではないかと思い、寝る前にはリラックスできる音楽をかけて、頭の中を空っぽにして眠るように心がけました。

手汗を抑える薬もいろいろ調べましたが良さそうなものはありませんでした。

瞑想が良いと聞くと、ほんの短い時間でも、瞑想を毎日続けるように努力しました。
食べ物にも注意しました。刺激のある飲み物や食べ物は、なるべく飲まないように心がけました。
また、リラックスできる手のツボを調べて、緊張しそうになると、そのツボを押してみました。手のひらの真ん中にある、労宮(ろうきゅう)というツボには、気持ちを落ち着かせる効果があるそうです。少しは効果があったかもしれませんが、手の汗を止めるまでには至りませんでした。

そんな時に雑誌で見たのが、「ファリネ」という手汗対策用制汗パウダーでした。
サラサラした感触のパウダーで、急に手汗で困ったときにもサッと使えて気に入っています。

規則正しく健康的な生活を心掛けてみましょう。栄養バランスに配慮した食生活も大事です。

私は定期的に受ける健康診断で「低血糖」や「貧血」と毎回診断されてしまいます。
なので、普通の人よりも寝起きは体調が悪く目覚めは悪い方です。
医師に「起きるのが辛いでしょうから、血糖値を上げる為に、起きたら飴を舐めたりして糖分を取って下さい」と言われました。
なので、寝起きで辛い時は、血糖値がすぐ上がるようにチョコレートを食べたりして血糖値が上がるようにしています。
しばらくするとマシにはなって、ベッドから起き上がれるようにはなります。
朝すっきり起きることができない方の中には、私のように血糖値を上げれば効果的な方もいると思いますので、起きてすぐ、ジュースや飴などで血糖値を上げてみてはいかがでしょうか。

また、貧血で起きる事が辛い場合もあると思うので鉄サプリを毎日飲むようにして、目覚めの悪さは改善されてきました。
女性の方は貧血になりやすいので、鉄サプリを摂取する事もオススメします。

また、日中によく笑う人は、よく眠れるという研究結果が出ています。
ストレスを溜めずに毎日笑顔で過ごすようリフレッシュを心掛けてみて下さい。
ストレスいっぱいの毎日だと、起きたくなくなるものです。

生活習慣を改善する事も一つの手だと思います。
質の良い睡眠を取る為に、昼寝は2時間までしかしない事、日中は適度な運動を心掛ける事、お風呂にちゃんと浸かる事、外出する事、光を浴びる事、寝る前にパソコンやスマホをいじらな事等を心掛けてみてください。
深い眠りで、身体を休める事によって、睡眠の質が良くなり目覚めも抜群に良くなりますよ。

ペットのノミダニ対策について

ペットのノミやダニの対策について書いてみました。1週間から2週間に一度シャンプーを自宅でするようにしています。ノミ・ダニ取り用のシャンプーを使用しています。寝床やお気に入りの場所は掃除を念入りに毎日しています。

掃除機も毎日かけます。たまにスチームクリーナーもかけます。こちらの方が効果があります。アロマやハーブで予防もしています。レモングラスが特に効き目があります。薄めて使用しています。

フロントラインプラスというノミダニ予防の薬を動物病院で使用してもらっています。成虫だけではなく卵や幼虫にも効くものです。1か月は効果があるのでお勧めです。

ペット用の毛布は別に洗います。なるべくこまめに熱いお湯で洗います。ノミ・ダニ取り首輪もしています。効果があります。毎日グルーミングをしています。少しですが予防はできます。

ドッグランに行くときは注意します。ドッグランでよくノミやダニが付くと聞くので予防してから行くようにしています。

2泊3日の合宿

私の娘は、今小学5年生です。
今度、2泊3日の合宿があります。
私と離れて泊まると言う事が今までなかったので、もうすでに緊張している様子です。
行けば楽しいんだろうけれど、行くまでがなんとなく不安でイヤなんですよね。
その気持ちは私も分かります。
私もそうだったからね…。
何がイヤなのか聞いてみたら、一番には自分の寝相が悪い事の様です。
また、寝言も言うのが心配な様です。
皆、疲れて夢中で寝てるから大丈夫だよ、と毎日のように話しています。

妊娠線の予防はクリームで根気よく続けることが大切

私の場合ですが、妊娠が分かって、しばらくは全くと言っていいほど、お腹は目立ちませんでした。それが多少、服を脱いだときに「そういえば…」という大きさになってきたのは5か月過ぎ。急に大きくなって、傍から見ても妊婦に見えたのは、9か月過ぎてからです。つまり、急に大きくなりました。

こんな時、用心しなければいけないのが妊娠線です。

妊娠線は、一気にお腹が大きくなって、お腹の皮が追い付いていけないときに出来る醜い線です。赤ちゃんが大きくなるのは喜ばしいことだけれど、皮に余計な線がつくのは嫌です。

私の場合、出産経験のある友達に散々妊娠線について注意するよう聞かされていたので、5か月あたりから毎日、妊娠線予防のマッサージをしていました。

マッサージと言っても大したことはしていません。マッサージクリームを塗って、やさしくお腹を撫でるくらいです。マッサージクリームは妊娠線予防の専用クリームも売っていますが高価なので、顔をマッサージするクリームで代用しました。

毎日、お風呂上りにゆっくりゆっくり丁寧に5分ほどのマッサージを出産前日まで欠かさず行いました。
それが功を奏したか、出産後も線はできませんでした。

長年悩んでいるのは鼻の黒ずみです

今私は39歳ですが、高校生の時、鼻全体の毛穴の黒ずみを気にするようになりました。それ以来、ずっと悩んでいます。
角栓ごと引っ張り出すようなパックも試しましたが、あまりに肌に悪そうなのでやめました。
一度そ黒ずんだり、開いたりした毛穴は元に戻らないようなことを、最近聞きましたが、気にならない程度に綺麗にならないかと諦めずにいます。
ただ、私はかなりものぐさで、最近やっと化粧だけはどうにか落として寝るようになりましたが、化粧していない日などに、体調が悪いと、洗顔をさぼって寝てしまいます。だから自業自得ではあるわけです。
今は通販で、自分に一番合っているなと思う、化粧水や乳液、美容液がオールインワンの基礎化粧品を購入してので、なるべく朝晩、必ず洗顔するようにしています。
毛穴や肌トラブルは、自分に一番合う化粧品を使うのはもちろん大切なのですが、やはり一番肝心なのは朝晩の洗顔と、規則正しい睡眠に尽きるかと思います。

外からと内からのケアが肌を整えてくれます

40代、いろいろなからだの変化が出てくる時期ですね。
これまで、これといって肌のトラブルに見舞われることなく来ましたが(無頓着だっただけかもしれません)、やはり最近は体調や気候によって、肌の様子が違うことを実感しています。

亡くなった祖母が、肌の手入れを入念にする人で、「若いときからのケアが大事なのよ」といわれていたため、メイクはほとんどしませんでしたが、毎日の基礎ケアはしっかりしていました。
いろいろなメーカーや方法などを試してきましたが、やはり夜はしっかりめ洗顔し、まずは染み込みやすいさらっとした化粧水で保湿。それが乾き切らないうちに乳液.最後にクリーム、というスタイルに落ち着きました。これらの作業はすべて手で(コットンではなく)行うのもコツです。
皮脂が多いほうではないので、朝はぬるま湯を含ませたコットンで拭くだけ。リンパの流れに合わせてマッサージするようにし、その後、化粧水で保湿し、昼用UV美容液で終わり。

それから、40代になってから気をつけ始めたのが、腸の状態を意識すること。
暴飲暴食は避けて、規則正しい生活を心がけています。
からだと気持ちが整うと、肌にもいいような気がします。

そうするとニキビ跡が消えることもあります。

顔のうぶ毛剃りは理容室が一番

顔のうぶ毛は、絶対剃ったほうが良いと思います。
というか、一度剃ると濃くなっていくので、なおさら剃らないと大変なことになります。

私が、顔のうぶ毛を剃るきっかけとなったのは、当時付き合っていた彼氏の一言でした。
夕方で、車内に夕日が差し込んでいました。
信号待ちをしていた彼が、助手席に座る私の顔見て、一言。
「顔毛、濃いね。」
私、そんな事気にもしていなかったのですが、ちょうど、光が当たって、余計に濃く見えたんだと思います。

その日、帰ってからすぐに顔のうぶ毛を剃りました。
でも、うぶ毛を剃ってあることに気が付きました。
それは、ものすごく顔が明るく見えたんです。くすみが取れたかのように、肌の色がワントーン明るくなりました。
お化粧のりも、ものすごくよくなります。お化粧が肌に吸いつくかんじです。

それ以降、顔のうぶ毛剃りにはまった私は、友人から、「理容室いわゆる床屋さんのうぶ毛剃りの腕前はすごい。」と聞き、
さっそく床屋さんへ行きました。

その腕前は、自分で剃るのとはもう桁違いです。さらに肌がツルツルした感じになります。
それ以来私は、2週間に一度、床屋さんで顔のうぶ毛を剃っています。

脱毛テープでの脱毛が早いです

ドラッグストアで簡単に手に入るので脱毛テープで脱毛をすることが多いです。
単純に脱毛テープを貼って剥がすことを繰り返すだけなので、脱毛がどんどんできるのが好きです。

毛が薄い方なので、脱毛テープで脱毛しても、ほとんど痛みを感じることがありません。
何度も脱毛しているので、痛みに慣れているのもあると思いますが、痛くないので脱毛はどんどんできます。

他の脱毛方法よりも、脱毛テープを利用したほうが私の場合は脱毛が早く終わります。

放っておくと悲惨な事になる顔の産毛

§産毛処理~顔の産毛処理を自分でやったら危険だわ

以前近眼の酷い私は顔の産毛自体がほとんど見えず、処理を全くしていませんでした。
当然ながら少しずつ化粧のノリが悪くなり、気づいた時には恥ずかしい位顔中に産毛が生えていたのです。
「女失格」という言葉がずっと頭の中を回り、その日からは定期的に処理をするようにしました。
と言ってもエステには行っていません。
顔用のカミソリで数日に一回化粧前に行うだけです。
毎日やる時間はあるのですが何となく毛が濃くなりそうな気がして、勇気がありません。

産毛の部位としては、頬骨近辺/鼻周り/眉の下辺りを中心に行います。
処理を行うのと行わないのでは、私の場合は化粧のノリが全く変わってきますし化粧の持ちもよくなる様な気がします。
あとは肌色も少し明るくなるかな?

ただ私の方法がまずいのかカミソリが悪いのか、下手すると肌を痛めてしまう事もあります。
ですので最近は産毛処理専用のシェーバーを購入しようかと検討中です。